インセンティブ

「インセンティブ」の有益情報をお届け!

ママだって学びたい!生涯現役でいたい!!

主婦 育児 学び 子育て 食育 教育

インセンティブ:カテゴリの記事一覧です。

2009年05月07日

インセンティブの意味とは?

インセンティブ

最近、テレビや新聞でよく見かける言葉に「インセンティブ」というものがありますよね。でも「インセンティブってなんだろ?」とは思っても、人に聞きづらいし自分で調べるのも面倒くさかっている方が多いのではないでしょうか。そこでインセンティブという言葉がどのような意味で、どのようなときに使われているかについて詳しくかつ簡単に紹介しましょう。

インセンティブの意味とは?

インセンティブを英単語で書くと「incentive」となります。incentiveの意味を調べると「刺激的な、奨励的な、刺激、誘因、動機」などになります。このような意味を含むことから、インセンティブの意味は、「その人のやる気を起こさせるために、外から与えられるなんらかの刺激によるもの」となります。たとえば、プロサッカーの話をしてみましょう。 プロのサッカー選手は基本的な給料に加えて、良い成績を残した場合や大事な試合で活躍や勝利をした場合に報酬が与えられることが多いのです。この「成果により報酬がもらえるというシステムをつくる」ということをインセンティブ(=外部からの刺激)と呼んでいます。このように、成果が報酬に繋がるということを与えることで、やる気を出させる場合にインセンティブは用いられます。

■インセンティブとモチベーションの違い

インセンティブとモチベーションは意味が似ているところがありますが、若干異なりますので、使いどころを間違えないようにしましょう。インセンティブはあくまで外からの刺激により本人にやる気を出させることです。一方、モチベーションは自分で刺激を作り(たとえば、海外旅行に行きたいから残業を頑張る)、やる気を出すことになります。 このようにインセンティブとモチベーションはやる気が出るという点では一緒ですが、その出所が違うと言うところがポイントとなります。「インセンティブ制度が導入されたためモチベーションが上がった」といった使い方はもちろんOKです。

インセンティブはどこで使う?

インセンティブはあらゆる場面で使用されている言葉です。たとえば、求人広告をみたときに「初任給は当社規定による。尚、固定給にインセンティブ制度による報奨給が付加されます」といった内容で募集しているのを見たことありませんか?  このように基本給に成果に応じた報酬が付加されることを伝えています。以前では出来高制度や歩合制度と呼ばれていたものに近い物があります。インセンティブを導入する職種は、営業職が代表的になります。売れば売るほど給料は高くなっていく仕組みです。ただし、インセンティブ制度を設けている場合、基本給は低いというのが伴います。

■価格インセンティブの仕組み

流通の分野においてしばしば使われる価格インセンティブという言葉がありますが、価格にインセンティブとはどのようなことでしょうか。 たとえば、卸会社と小売会社との間で取引があったとしましょう。ある商品を100個まで購入するのであれば1個500円で卸し、101個以上購入するのであれば1個400円で卸すとします。ということは101個購入すると40,400円となり、450円で販売したとして45,450円となり5,050円の利益となります。このように卸会社は価格インセンティブを設けて大量に買ってもらえる、そして販売会社は安く購入して安く販売することが出来る、という両者の間に価格インセンティブが成立するわけです。

インセンティブという言葉の由来

いつからかは定かではないのですがインセンティブという言葉が世間で認知されるほどに使用されるようになりました。大きな理由には会社制度の変革にあると思います。かつては年齢を重ねる毎に給料が上がっていたのですが、現在は古い制度として捉えられている傾向にあり、結果を出すことで年齢に関係なく給料を上げることが出来るという社会になりつつあることからこのインセンティブという言葉に白羽の矢が立ったと言えるかと思います。 会社におけるインセンティブ制度の代表としてストックオプション制度があります。これは会社に利益をもたらした社員に自社株を買うことの出来る権利を与える制度です。

インセンティブの実例

インセンティブはこのように使うと良いでしょう。

■インセンティブがはたらく

ある会社でインセンティブ制度を設けたら売り上げが去年の2倍になったとしましょう。インセンティブ制度を設けたことで社員のやる気を引き出すことに成功し、結果、売り上げが伸びたと言うことになります。このときに「インセンティブがはたらいた」という表現を使用します。 逆に、年功序列制度である会社のため社員の力を伸ばすためのインセンティブがはたらいていない、という表現も出来ます。

■インセンティブをあたえる、インセンティブをたかめる

特定の個人に成果を期待したいとき「出来高による報酬を与えるシステムを組む」ことを、インセンティブをあたえる、と言います。さらに与えたインセンティブをもっと効果的にするために、インセンティブをたかめる、と言います。
<a href="http://www.sozaishu.net/" target="_blank">文章素材集</a> - <a href="http://www.sseegg.com/business/incentive/" target="_blank">インセンティブ</a>
posted at 13:54
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:インセンティブ
エントリー:インセンティブの意味とは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

自動リンクネットワーク
自動リンクネットワーク